あかびら市立病院

診療科の紹介―整形外科

整形外科のご紹介

 当院では常勤医師1名に加え、毎週火曜日・金曜日の午後は、砂川市立病院からの出張医による診療を行っています。
 整形外科は主に骨や関節、靭帯、腱、筋肉などの病気を扱っており、骨折や脱臼、捻挫や靱帯損傷などの外傷の治療は、整形外科が専門になります。
 外傷以外でも、中年以降に多くみられる首、肩、腰やひざの痛み、運動器の疾患に伴うさまざまな症状(手足のしびれや関節の変形、歩行障害など)の治療を行っていますので、これらの症状でお困りの方は整形外科を受診してください。
 また、骨粗しょう症やリウマチの診断と治療も行っていますので、ご心配な方はご相談ください。

 

◆整形外科の主な治療・検査◆

 X線検査・CT検査・MRI検査・骨密度検査などの画像診断を行い、正確な診断のうえで最適な治療を心がけています(MRI検査については、他院での検査となりますので、ご了承ください)。
 整形外科の治療は薬、注射、装具、理学療法(リハビリテーション)などの保存療法が中心となりますが、保存療法では治りづらい外傷には手術が必要となりますので、砂川市立病院医師と連携し、判断しています。

  外来受付時間
午前
8:00~11:30
午後
13:00~15:00
各科により受付時間が異なります。
診療カレンダーをご覧ください。
  お問い合わせ
あかびら市立病院
〒079-1136
北海道赤平市本町3丁目2