あかびら市立病院

2015年03月18日

前立腺癌検診・エキノコックス症検診・蜂毒アレルギー治療について

 <前立腺癌検診(PSA)>
近頃、高齢化とともに前立腺癌の患者数の急激な増加が心配されています。赤平市では平成18年から平成23年までの5年間の予定で50歳から79歳の男性で赤平市民を対象に前立腺癌検診モデル事業を実施しております。対象の方は無料(血液による検査です)で検診を受けることができますが、その結果、精密検査が必要なときは健康保険扱いになります。前立腺癌検診を希望する方は診療時など、気軽にご相談下さい。
 

 
 <エキノコックス症検診>
エキノコックス症は、特に北海道に多い病気で、放っておくと命にかかわることもあります。
 エキノコックスの幼虫の発育は非常に遅く、自覚症状があらわれるまで数年から十数年かかるといわれています。
 現在では、血液検査などで早期に発見でき、手術によって治すことができます。当院も検診をお受けいただける体制を整えましたので5年に一度は検査を受け、早期発見を心がけましょう。
 

 
 <蜂毒アレルギー治療>
日本では毎年30人前後の人が蜂毒アレルギー(アナフィラキシー)で亡くなっております。アナフィラキシーが起きたときにはできるだけ早く治療を開始する必要がありますが、医療機関を受診する前に補助治療として自分で打つ注射薬を、当院で処方できることになりました。
 体重30kg以上の成人で、過去に蜂毒によるアナフィラキシーを経験した人や蜂に刺される危険性が高い人が対象となりますが、持病や服用されているお薬によっては処方できない場合があります。治療費は健康保険が適用されません。(内科外来へ問い合わせが必要です)

  外来受付時間
午前
8:00~11:30
午後
13:00~15:00
各科により受付時間が異なります。
診療カレンダーをご覧ください。
  お問い合わせ
あかびら市立病院
〒079-1136
北海道赤平市本町3丁目2