医師募集

内科のご紹介

 

 当院の内科は常勤医師5名のほか、毎週月~水、金曜日に札幌医科大学附属病院、毎週水曜日には医療法人社団博友会平岸病院からの出張医、札幌医科大学から循環器内科の出張医による診療も行っています。
 内科では、内科の全般的な診療を行っています。
 消化器系では、食道、胃、小腸、大腸などの消化管の病気や肝臓、胆道、胆嚢、膵臓などの病気の診療を行っています。
 一般内科では、糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満などの生活習慣病(メタボリック症候群)を中心に動脈硬化性疾患の予防および治療を行っています。 また、肺炎などの呼吸器疾患についての診療も行っています。
 循環器内科では、主に狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心筋症、不整脈などの心臓の病気、大動脈および末梢血管の病気、高血圧などの診療を行っています。
 からだに少しでも異変が生じた場合は、まず早めに病院へ受診してください。 検査を行い、原因を発見するとともに、患者様が安心・納得して治療を受けることができるよう、診療を行ってまいります。

◆主な治療・検査◆

 通常の内視鏡検査(胃・十二指腸・大腸)に加えて、患者さまの負担が少ない経鼻内視鏡検査も行っています。 内視鏡的ポリープ切除や消化管の出血等の止血治療、ヘリコパクターピロリの除菌治療など早期発見による非侵襲的治療を行っています。
 肝臓・胆嚢・膵臓などに対しては、超音波、CT検査、内視鏡検査の一部である胆管膵管造影検査(ERCP検査)により正確な診断を行っており、 内視鏡による胆石の砕石術や当院外科等と連携した外科治療など適切に判断してまいります。

【糖尿病関係】
 血糖負荷試験

【動脈硬化関係】
 頚動脈エコー検査、下肢動脈エコー検査、下肢静脈エコー検査、血圧脈波検査(ABI)

【肥満関係】
 腹部エコーによる脂肪肝および腹部CTによる内臓脂肪症候群の検査

【心電図(安静・運動負荷)】
 通常の安静な心電図に加え、運動(階段昇降)中に心電図に異常がないかどうかを検査します。主に狭心症の診断のために行います。

【ホルダー心電図】
 携帯の心電図をつけて、普段の生活をしている間の心電図を24時間記録します。不整脈や狭心症の診断のために行います。

【心血管エコー図】
 超音波を使って心臓や血管の形、機能の異常、血流の異常がないかを診断します。