医師募集

リハビリテーション科のご紹介

 リハビリテーション科では、病気・ケガなどにより運動機能が低下した状態にある方に対し、運動療法や物理療法を用 いて心身機能の回復を目指し、残された機能を最大限発揮できるよう、患者様のサポートを行っております。
 入院中のリハビリテーションは、発症後や術後早期から開始され、各科の医師、看護師、医療相談員等の医療チームメ ンバーと共に、患者様の状況とご希望に合わせながら、社会復帰・在宅復帰・施設入所等に向けた援助を行います。
 また、通院でのリハビリテーションが必要な方には外来での診療も行っております。

 スタッフ数: 理学療法士4名、リハビリ助手2名


このページの目次


〇理念と基本方針

【理念】
私たちは、地域の皆様が住み慣れた場所で、その人らしく、充実した生活を遅れますよう、心をこめて支援します。

【基本方針】
1. 十分な説明と同意に基づいたリハビリーション医療を実践します。
2. 医療従事者として自己研鑽に励み、知識と技術の向上に努めます。
3. 地域の医療機関や介護福祉との連携を図り、地域リハビリーション医療を提供します。

〇施設基準

 リハビリテーション科が取得している施設基準(2021年8月現在)は、次のとおりです。
・運動器リハビリテーション料(Ⅱ)
・呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ)
・廃用症候群リハビリテーション料(Ⅲ)
・がん患者リハビリテーション料

〇診療日・診療時間

 リハビリテーション科の診療時間は、当院の診療時間と同じで、平日診療(土日祝日休診)のみとなっており、 午前については、8:00~12:00、午後については13:00~16:30となっています。

※外来診療を希望される場合は各外来診療科の受診とリハビリテーションの処方が必要となります。 (診療科の受付時間は診療カレンダーをご覧ください。)

〇当院で使用しているリハビリテーション機器

 当院では、身体機能が低下している方にも安心してトレーニングしていただけるように、座ったまま安全に運動 ができるミナト医科学製トレーニングマシン・ウェルトニックシリーズを導入しています。
 この機器の特徴としましては、筋力測定機能を有しているため、最適な負荷で、無理なく日常生活に必要な筋力 のトレーニングを行うことができます。また、筋力を数値化することで、運動効果を確認し、より効果的なリハビ リテーションを提供することが可能となりました。
 リハビリーションは、要介護状態からの改善だけではなく、予防を含めたトレーニング効果も重要とされています。 当院においても多くの入院・外来の患者様の体力・筋力の維持向上に広く利用されております。