医師募集

医事課のご紹介

 医事課の業務は、外来受付、入院案内のほか、皆様の医療費の計算や会計など、さまざまな業務を行っております。
 病院にお越しいただいた際に、最初に患者様と接するのは医事課の職員かと思いますので、皆様が安心して診療を受けることができるよう、 いつも笑顔で親切な対応を心がけております。
 医事課の業務は、医師や看護師、医療技術部門のスタッフとの連携が不可欠であると同時に、少しでもミスが生じてしまうと、患者さんに多大なご迷惑をおかけしてしまう部署でもあり、 日々緊張感を持ちながら、患者さんが抱えているご不安も少しでも取り除くことができるよう、サポートしていきたいと考えています。
 何かお困りのことがございましたら、どんな些細なことでも構いませんので、お近くの医事課スタッフまでお申し付けください。


このページの目次


〇受付業務

 再来の場合は「再来受付機」で受付を行うことができますが、初診時や保険証の確認が必要な場合は、 「初診・再来受付窓口」にてお手続きが必要となります。
 また、各種書類の作成や小児予防接種を受けられる際も「初診・再来受付窓口」にて対応させていただきますので、スタッフにお申し付けください


〇会計業務

 皆様の診療に係る費用は、国が定める診療報酬に基づき計算し、自己負担分をお支払いいただきます。会計の準備ができましたら、 お名前をお呼びいたしますので、「会計窓口」にてお支払いください。
 当院では、現金のほかクレジットカードでもお支払いすることが可能ですので、ご希望の方はお申し付けください。


〇入院案内

 当院で入院されることになった場合、入院時に医事課スタッフから入院案内を行います。
主に、入院中の過ごし方、用意していただきたいもの、注意点等について説明させていただいております。
 入院時は数種類の書類を記入していただくことになりますので、なるべくお早めに提出いただきますようご協力をよろしくお願いいたします。
 入院時は診療費が高価になってしまうことが多いかと思いますが、市町村の窓口でお手続きをされると安くなることもございます。
 ご案内時にも説明させていただきますので、保険証を忘れずにお持ちください。


〇保険請求業務

 皆様の診療に係る費用は、国が定める診療報酬に基づき計算しております。
また、「施設基準」という、国が定める基準を達成するごとに点数が決定されるものもあります(主に入院費等)。
 以上を基に計算された診療費は、保険証に記載されている自己負担割合(主に1~3割)分を患者さんに請求し、 残りは診療報酬明細書(レセプト)を作成し、国や健康保険組合等に請求することになります。
 診療報酬については、2年ごとに改定されることから、誤りのないよう、そして皆様にご迷惑をおかけしないように、 日々知識や情報等を得ながら業務にあたっております。


〇診療記録(カルテ)開示について

 医事課では、患者さんの診療記録が記載された診療記録(カルテ)を管理しております。
また、診療記録の開示をお求めの場合は、「案内」窓口にてお申し出ください。
 なお、診療記録の開示にあたり、申請に必要な書類や開示に係る費用を請求することになります。



〇その他

 以上の業務のほか、患者さんからのご意見や苦情等をお聞きしたり、オンライン面会の申込を受付するほか、 統計、個人情報保護に関することなど、窓口業務以外にも多岐に渡る業務を日々行っております。